<< リビングの様子 【 便利で安心なサポート!ナビ... >>
【 日産 リーフはエコでできている!? 】
f0154756_11394259.jpg


リーフについて、もう少し…。

日産のディーラーでお聞きした、外観や内装について書いていこうと思います。

リーフ にはエンジンがないのでボンネットが低いデザインになっています。

これは「リーフ が電気自動車である」ということのアピールなんだそうですよ。

そして、モーターはフロント部分に。

前輪駆動車で、バッテリーは床下に敷き詰められて積載されています。


さらに、ライト部分。

ライト部分が出っ張っている形状になっているのは、走行時の風切り音を押さえるため。

これは、エンジン音が皆無のため風切り音などの外部の騒音を軽減してより快適なドライブへと導きます。



f0154756_11504469.jpg


内装では、シート表皮にはペットボトルのリサイクル材が使われているそうです。

排気ガスゼロで、環境にやさしいことに合わせてエコを意識した作りになっていますね。


おまけですが。。。

広々としたトランク部分は、深い作りになっています。

高さのある荷物も余裕で詰めます。

後部座席を前に倒してラゲッジスペースが広げられますが、トランク部分が深い分フラットにはなりません。

しかし、後部座席を倒すとかなりの収納力になります!


私が車内のインテリアで気にする部分と言えば、サンバイザー裏にミラーがついているか?

出来れば、助手席側のサンバイザーにもついていてほしいです。

あとは、ドリンクホルダー。

運転しながらでも取りやすい位置に、ホルダーがあると嬉しい♪

そんな部分も、バッチリでした。



最後に日産リーフの大きさについて。

全長 4445mm
全幅 1770mm
全高 1545mm

5ナンバーサイズの日産ティーダよりも一回り大きく、全幅170センチを大きく超えた

3ナンバーサイズのボディです。


3週間の試乗期間でしたが、とても楽しく快適にリーフに乗ることができました。

聞いているだけではわからない、あれこれを実際に体験できて

リーフが欲しくなっちゃいましたが、泣く泣くお別れ・・・。

私なりの体験記を記してきましたが、みなさんのお役にたてましたら嬉しいです。


3月11日の東日本大震災以来、太陽光発電や風力発電などの自然エネルギーや、

より節電・省エネ性を高めた家電製品の話題が目立つ中、

リーフ を蓄電池として使用するというニュースも耳にしました。


「今」に対応したリーフに、今後も目が離せません。

長期にわたって、読んでいただきありがとうございました。

また、日産にいろいろと質問に伺った際にお世話になりました、日産ディーラーのみなさま。

親切に教えていただき、ありがとうございました。



f0154756_12113218.gif

[PR]
by misacoco4 | 2012-06-04 08:03 | 掲載誌
<< リビングの様子 【 便利で安心なサポート!ナビ... >>


LINK